儲かるネットショップの作り方

« ●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(37) | 儲かるネットショップの作り方トップ| ●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(38) »

●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(38)

◆今日の一言
└────────────────────────

コンビニの雑誌コーナーにも株で儲ける本が並んでます。
(今こそ株?)



◆本文
└────────────────────────
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(38)

こんばんは。シンタニです。
前回のメルマガでは、 自前の転送URLツールを使うのが一番安全確実で便 利だいう話を書きました。

で、今日はそのつづきです。



たとえば、昨日紹介したツール・ クリックマネージャーの場合、転送URLを好きなよ うに設定できます。

たとえば、同じ「http://www.yahoo.co.jp/」に飛ばす 場合でも、メルマガの冒頭の場合は

http://www.shintanitakashi.com/ClickManager/001.html

にして、記事の真ん中では

http://www.shintanitakashi.com/ClickManager/002.html

編集後記では

http://www.shintanitakashi.com/ClickManager/003.html

という風に、場所ごとに転送URLを違えておけば、どの リンクが一番クリックされているかが数字でわかります。



え、数字じゃ後で分かりにくくなる?

大丈夫です。そんな時に備えて、転送先URLについての 説明をメモしておける機能が付いてますから、後で見返 したときでも(自分で説明をきちんと書いておけば)大 丈夫。

それから、気にしだすとキリがないのですが、メルマガ やブログで同じ人が2度3度とURLをクリックする事が あります。(あるんです)

たとえばメルマガを一回配信して100クリックされたと しましょう。でも、そのうちの99回が同じ人だったら、 実際には2人しかクリックしてないわけです。

100クリックで100人クリックしているのか、それとも 2人しかクリックしてないのか、えらい違いです。

でも、クリック数だけでは「同じ人が何回クリックした か」まではわかりません。どうしましょうか?



つづく。




メルマガは続かないと意味がありません。儲かりません しブランディングにもなりません。

ほとんどの人は、「よっしゃ、がんばるぞ!」と希望に 燃えてメルマガを発行し始めるもんです。でも続くのは ほんの一握りのメルマガだけ。何故なんでしょう?

そこで、 私の「メルマガが続かなかった7つの理由」を知りたく ないですか?


お客様からのクレームにビビるよりも、来てしまったク レームを売上に変える方がいいと思いませんか?

思う人は こちらをご覧ください。無料で「有料の」セミナー 音声を公開中です。



◆編集後記
└────────────────────────

「株で儲ける」本だとか「株で儲けた」特集の雑誌だと かが、コンビニの雑誌コーナーにまでたっぷり並んでい るのですから、「よし、じゃあ私も株を買ってみよう」 なんて思う人も少なくない、かもしれません。

「株の本や雑誌がいっぱい出ているから始めよう」

この発想自体が根本的に間違ってます。たぶん。

かつて1990年ごろのバブル時代には、ネコも杓子も「株 だ」「不動産だ」と投資(正しくは投機)に走りました。

「バブルは永遠です」とかバカなことをほざいていた有 名人もいましたっけ。「不動産や株に投資しない奴はバ カだ」と抜かしていた有名人もいました。

で、そんな口車に乗ってババを引いたのは庶民。その頃 には欧米の機関投資家はすっかり売り逃げてた訳ですが。



そして今はどうか?

バブルの痛手なんかすっかり忘れてしまった(もしくは 端っから知らない)人たちが寄ってたかって株式市場に 首を突っ込みにかかっています。

私は株はやってませんが、もしやってたら『日 本株は一旦売って利益を確定します』ね。

金森重樹氏的な言い方をすれば「大衆は常に間 違う」ものですし、藤巻健史氏的な言い方を すれば「タイヤキのしっぽはマーケットにくれ てやる」べきなのです。

※そろそろ「タイヤキの胴体は食い尽くした頃だろう」 と思って 藤巻氏のサイトを見たら、藤巻さんはまだまだ強気 なようです。

個人的にはそろそろヤバそうな気がするのですが、皆さ んはどう思います?

※追伸:私の言い分に同意して売り抜けられたら私のお かげ。でも、ますます株価が上がっていって儲け損なっ ても私のせいじゃありません。あなたの自己責任です。

(シンタニ)

日本初!損をしないためのネット通販クレーム対策』 (ID:0000138367) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム
『日本初!損をしないためのネット通販クレーム対策』バックナンバー
メールマガジン[まぐまぐ!]
まぐまぐ! 』から発行しています。

儲かるネットショップの作り方に関する記事一覧

このサイトについて
◆PHP+MySQLでアプリケーションが作れる方いませんか?
『個人情報の取り扱い』についてのお知らせ
「特定商取引に関する法律」に基づく表記
アフィリエイト
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(38)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(38)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(37)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(36)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(34)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(33)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(32)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(31)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(30)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(29)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(28)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(27)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(26)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(24)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(23)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(22)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(10)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(9)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(8)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(7)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(6)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(5)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(4)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(3)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(2)
オススメ商材
●まぐまぐの代理登録に毎月6,090円も出したくないあなたへ
アフィリエイト用テンプレート
ソフトウェアライブラリ
ソフトウェア・ライブラリー
メルマガ広告
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(21)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(20)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(19)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(18)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(17)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(16)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(15)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(14)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(13)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(12)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(11)
レポート紹介所
オススメのレポート紹介所
儲かるメルマガ
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(35)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(25)
●「儲けるためにメルマガを発行する」という選択肢(1)
儲けるために必要な知識・考え方
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(19)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(16)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(14)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(13)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(12)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(11)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(10)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(8)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(9)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(7)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(6)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(5)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(4)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(3)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(3)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(2)
●ガンガン儲けるために必要な知識とか考え方とか(1)